プロが使うこだわりの製菓材料と
おいしいお菓子の通販サイト

10,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料

スペシャル

保存料・着色料不使用 イタリア製ジェラートミックスを使って作ったこだわりの本格派イタリアンジェラート

本格派イタリアンジェラート

季節のおすすめ

レモンソルベ

レモンソルベ

無農薬にこだわったレモンを生産している広島県尾道市「たてみち屋」の、糖度10度の完熟レモンを使った爽やかな酸味と甘さが魅力のレモンソルベ。
レモンの酸味の中に甘みもあり、まるでレモンをそのまま食べているような味わいが特長の贅沢な逸品に仕上がっています。

90ml 6個セット
¥3,370(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート マロン

ジェラート マロン

キャンディドフルーツ業界のリーディングカンパニーであるアグリモンタナ社のマロンペーストをたっぷり使用。
大粒で甘みの強いピエモンテ産「マローニ」を使用したマロンペーストで、マロンの濃厚な甘みと香りを実現。秋や冬に食べるのにもおすすめです。

90ml 6個セット
¥3,305(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥4,428(税込)
商品詳細・ご注文

本場イタリアの素材を
ふんだんに使った
本格派イタリアンジェラート

今や季節を問わず愛される定番スイーツになった「ジェラート」。
アイスクリームよりも含まれる乳脂肪分が少なめながら、果汁や果肉などの素材をふんだんに使用しているため、濃厚な素材の味わいを楽しめるのがジェラートの特長です。

めるかーとでは、ジェラートの本場イタリアで絶大な支持を受けている「アグリモンタナ社」のジェラートミックス(ベース)を使用し、国内で製造。天然素材をたっぷり使用したジェラートミックスなので、素材本来の味をしっかり楽しめる贅沢なジェラートになっています。
濃厚な素材の風味と甘さを持ちながらすっきりとした後味なのも魅力で、さらに保存料や着色料、香料などは使わず安定剤も自然由来のものだけを使用しているので安心。

イタリア産の原料をベースにした「本格派イタリアンジェラート」をぜひお召し上がりください。


本格派イタリアンジェラート_001

商品ラインアップ

ジェラート ミルク

ミルク

濃厚なミルクの風味とすっきりした甘さ

90ml 6個セット
¥2,851(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥2,873(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート ピスタチオ

ピスタチオ

ピスタチオペーストを使った人気No.1商品

90ml 6個セット
¥3,370(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥4,817(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート チョコレート70%

チョコレート70%

香り豊かなダークチョコ使用でリッチな味わい

90ml 6個セット
¥2,916(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥3,618(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート エスプレッソ

エスプレッソ

Illy社のコーヒーエキスを使った贅沢な一品

90ml 6個セット
¥3,110(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥3,359(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート 塩ミルク

塩ミルク

ほのかな塩味で甘さ際立つ塩ミルクフレーバー

90ml 6個セット
¥2,851(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥2,884(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツの特徴的な味と風味を楽しめる

90ml 6個セット
¥3,110(税込)
商品詳細・ご注文
2Lボックス
¥3,672(税込)
商品詳細・ご注文
ジェラート 商品一覧

ジェラートとアイスクリームって
何が違う?

そもそも「アイスクリーム」と「ジェラート」の違いですが、広い意味で言ってしまうと英語かイタリア語かの違いで、どちらも「凍ったお菓子」のことをいいます。

ではどういう違いがあるのかというと日本では食品衛生法が大きく関係しており、まず「アイスクリーム」は「アイスクリーム類」という区分の中で乳脂肪分を8%以上含むものを「アイスクリーム」、3%以上のものを「アイスミルク」、3%未満のものを「ラクトアイス」と呼称しています。

一方の「ジェラート」は特に定めはなく、アイスクリームとの大きな違いとしてはその作り方。なるべく空気を含まないよう素材を混ぜ合わせることで、濃厚な味となめらかな食感を生み出しており、さらに乳脂肪分も一般的に5%前後とアイスクリームより少なくなっているので、濃い味ながらすっきり食べられるというのが特長です。

簡単にまとめてしまうと、そこまで明確な線引がされているわけではないので、味にコクがあり固さがあるものが「アイスクリーム」、なめらかですっきり食べられるのが「ジェラート」という感覚的な分け方が一番わかりやすいかもしれません。

ジェラートをおいしく味わうために

ジェラートを食べる時、お店で食べるとなめらかな食感なのに、カップで買って自宅で食べると固くなっていて食感が違うと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これは保管温度によるもので、ジェラートの保管に最適な温度は-12℃前後ですが、一般的な家庭用冷凍庫は-18~20℃と低くいため、冷えすぎて固まってしまうというのが原因です。
ご自宅でもジェラートをおいしく食べるポイントとしては

・常温で5~10分、またはレンジで10~15秒温める
・スプーンの背の部分で、ジェラートの表面を押すようにして練り混ぜる


の2つ。
力を入れなくてもスプーンがスッと入るくらいの固さが食べごろの目安で、練り混ぜる時も切るように混ぜてしまうと固くザラザラな食感になってしまうので、力を使わず押して練り混ぜることで、お店のようななめらかな食感を楽しむことができます。
ジェラートを食べる時には、ぜひお試しください。

本格派イタリアンジェラート

保存料・着色料不使用
本場イタリアの素材をふんだんに使った
人気スイーツ

Italian Gelato
イタリアンジェラート

ジェラート 商品一覧

ページトップへ